栃木県宇都宮市の社会保険労務士(社労士)鹿沼市、真岡市、さくら市、日光市など栃木県の企業をサポート 労務管理 就業規則

  • 森下労務管理事務所
qrcode.png
http://e-roumu.biz/
モバイルサイトにアクセス!
宇都宮市の社会保険労務士
森下労務管理事務所
〒321-0972
栃木県宇都宮市下川俣町206-163
TEL.028-661-8589
――――――――――――――――――
特定社会保険労務士
人事労務コンサルティング

――――――――――――――――――
【訪問エリア】
宇都宮市鹿沼市、真岡市、小山市、日光市、今市、矢板市、さくら市、下都賀郡、壬生町、河内町、下野市、塩谷町、宇都宮市、芳賀町、上三川町、栃木市、大田原市、宇都宮市、佐野市、益子町、石橋町、二宮町、氏家、那須烏山市ほか 栃木県全域
――――――――――――――――――

社会保険労務士とは
社会保険労務士(社労士)は、労働基準法、労働安全衛生法、労働者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険法、国民年金保険法、厚生年金保険法、等、労務管理・労働保険・社会保険分野の法令を扱う人事・労務の専門家です。 

 

 
 

最近の実績・相談事例をご紹介します

最近の実績・相談事例をご紹介します
 
法人化に伴う社会保険各種変更の手続(宇都宮市 歯科医院)
2010-04-19
歯科医院様より、法人化することに伴い、社会保険や労働保険の変更のための諸手続きの依頼をいただきました。
個人事業から法人になることによって変更となる点の確認や必要な諸手続きを行い、無事に完了することができました。
(歯科医院 宇都宮市 8名)
 
就業規則説明会の開催(宇都宮市 社会福祉法人)
2010-03-27
就業規則を新たに作成した企業様にて、全職員への就業規則説明会を開催しました。
全ての職員の方に説明を行うため、2回に分けて実施しました。
代表の方からの、就業規則をしっかりと読み込む機会を設けたいとの意向で行われましたが、会社側も職員側も就業規則を理解しておくということは双方にとってメリットの大きいことです。
説明を行う私たちとしましても、懲戒事由や解雇、退職金のことなど、正直言って在職の方の前では話しづらい点もありますが、こうしたことも知っておくべき大切な事項ですので、しっかりと説明させていただきました。
(社会福祉法人 宇都宮市 30名)
 
給与計算業務を受託いたしました(宇都宮市 食品加工業)
2010-03-15
従業員20名ほどいらっしゃる企業様より給与計算業務のご依頼をいただきました。
各従業員の勤務時間が非常に変則的で、実労働時間の管理や時間外労働の管理について少し高度な知識が必要でした。
一般的な知識で残業計算を行うと間違って計算してしまう危険性もあります。
時間外労働を的確に把握し、割増賃金の支給率(1.25か1.35か1.0か)をケースによって使い分けることが必要になります。
時間はかかりますが、いくつかの点の改善と計算の合理化を図っていくこととしました。
多忙な経営者様に代わり、給与計算面をしっかりとサポートさせていただこうと考えております。
(食品加工業 宇都宮市 20名)
 
人事考課制度の作成依頼をいただきました(宇都宮市 レストラン)
2010-02-20
レストラン業を営む企業様より、給与制度に個人実績に基づく評価を取り入れたいとのご依頼をいただき、評価のための人事考課表を作成しました。
人事考課の方法には、尺度法、段階択一法、目標管理方式などの種類があり、さまざまなパターンがあります。人事考課においては、評価に手間や時間がかかりすぎず、できるだけシンプルで実際に運用可能であることが大切です。また、評価期間を1年とするのか、6か月か、3か月かということも検討しなければなりません。
今回は、評価者が上司だけでなく、同僚、部下、本人といった側面からも評価(360度評価)を行うこととしました。
各評価者が、相手に気兼ねせずに本心で評価できるような配慮も重要です。評価項目の設定やポイント換算についてはじっくり検討のうえ作成を進めることとしました。
(レストラン業 宇都宮市 15名)
 
労働時間の適正管理、ダラダラ残業の防止策の検討を行いました
2010-02-17
労働時間の管理に悩まれていた社長様より、社内で労働時間を適正に管理し、必要のない残業を減らすための対策のご依頼をいただきました。
タイムカードの時間がすべて労働時間とは限りません。賃金の支払い対象となる実労働時間とは、事業主の指揮命令下にあって業務に従事した時間をいいます。タイムカードは押したものの、始業時刻まで休憩室でお茶を飲んでいる時間等は当然労働時間から除かれます。
そこで、タイムカードの押し方やタイムカードから実労働時間をどうやって計算するかをマニュアル化し、就業規則への労働時間の管理方法の記載を行い、分かりやすくするためA4用紙1枚に要点をまとめて掲示し、社員の皆様のご理解と納得のいく運営を進めていくこととしました。
(葬祭業 宇都宮市 7名)
 
高年齢雇用継続給付に関する手続き依頼を受けました(宇都宮市 電気設備工事業)
2010-01-28
60歳以上の年齢層の社員が増加している企業様より、高齢社員の給料を抑制しつつ、公的給付を活用して本人のトータル収入をできるだけ維持したいとのご要望から高年齢雇用継続給付手続きのご依頼をいただきました。
人数が多い場合、毎月の申請手続きはかなりの労力を要しますので、弊所へアウトソーシングすることにより申請のし忘れを防ぎ、効率化を図りたいとのことでした。
(電気設備工事業 宇都宮市 200名)
 
労働基準監督署是正勧告の対応を行いました。(宇都宮市 サービス業)
2010-01-25
退職後労働者から残業代未払い等の申告があり、労働基準監督署調査を受けた企業様より、是正勧告対応の業務依頼を受けました。
まずは過去の賃金台帳や出勤簿を確認して未払いの事実があるのかどうかを至急確認します。
会社は残業はないと思いこんでいても社員は残業を確かにやったと主張し、労働時間の計算の見解に相違が発生することが多くあります。
その原因の多くは、会社の残業管理が不十分であることと、従業員が残業とは何かということを理解していないことがあげられます。
残業をめぐるトラブルを防止するためにも、残業の事前申請制や残業管理表の記載、またタイムカードの押し方や休憩をとった場合のタイムカードへの記入など、具体的なルールを就業規則や社内マニュアルに定めておくことをご提案しました。
これらは根気よく毎日運用していく必要があります。
(サービス業 宇都宮市 30名)
 
就業規則、人事考課規程、職能資格規程、ほか人事労務規程一式を作成しました。
2010-01-20
企業グループの再編成に伴う就業規則の新規作成のご依頼をいただきました。
依頼された企業様は、社内の財務経理情報を公開し、いわゆるオープンブックマネージメントを採用されており、たいへん感心させられました。
年俸制を導入し、社員個人の一定期間の評価をもとに利益を配分する業績給も支給したいとのご要望で、年俸制度、職能資格等級制度、人事考課制度を検討しました。
最近ではリンクアンドモチベーション社のような四半期評価を導入されている企業もあり、一般の常識にとらわれない独自の時間軸を設定し効果をあげている企業もあります。
人事考課制度については、さまざまなパターンがあるため、現場にどのようなものが適するか今後も検討を重ね、また実際の運用面も重要になってくることから、今後も労務管理全般をお手伝いさせていただくことになりました。
(デザイン業 宇都宮市 30名)
 
実習型雇用助成金のご依頼をいただきました。(宇都宮市 リフォーム業)
2010-01-05
業界未経験者を採用した場合に活用できる助成金として、実習型雇用助成金というものがあります。
ハローワークにおいて所定の求人票を出し、まずは6か月間等の有期雇用として採用し、その後、評価等を実施した上で常用雇用へ移行します。
6か月の有期雇用期間は、1ヶ月10万円、常用雇用後は、6か月ごとに50万円で計100万円まで助成金が支給されますので、中小企業にとってかなりありがたい助成金です。
リフォーム業の社長様に提案しましたところ、さっそく活用し、たいへん喜んでおられました。
詳しくは以下のリンクから確認できます。
(リフォーム業 宇都宮市 10名)
 
就業規則・賃金規程の新規作成を行いました。(宇都宮市 設備工事業)
2009-12-16
10年近く就業規則の変更手続きを行っていなかったという会社様より、就業規則の新規作成のご依頼をいただきました。
特に最近は、従業員の方の労務に関する知識が増え、社長様のもとへ様々な質問や疑問点の相談がされてきたとのことです。
こうした状況に社長様自身が全て対応し解決していくのが困難になり弊所へ依頼をされたとのことでした。
会社の就業ルールや給与の決め方について、分からない点やあいまいな点があると、従業員の皆さんは不満や不安をずっと抱えたまま就労を続けることになり、勤務モチベーションも下がるものと考えられます。
そうした従業員の疑問点が解決できるよう就業規則に具体的に規定するとともに、会社にとっても最近の様々な労務トラブルを防止するリスク防衛的な要素もしっかりと盛り込みました。
また、旧制度から新制度へ移行する際に不利益変更によるトラブルが発生しないよう十分な説明と移行期における何らかの経過措置等を熟考のうえ提案させていただきました。
(設備工事業 宇都宮市 20名)
<<栃木県宇都宮市の特定社会保険労務士 森下事務所>> 〒321-0972 栃木県宇都宮市下川俣町206-163 TEL:028-661-8589 FAX:028-660-2746